エミュでごにょれる時代にメガドライブミニの圧倒的な価値とは

 

メガドライブミニ

メガドライブミニ

 

 

f:id:sinn156:20191002123446j:plain

中華HDMI→コンポジットコンバーターが一週間たっても全く到着しないのに

業を煮やして遂にメガドライブミニ開帳→起動させてしまいました。

 

はじめてメガドライブを起動した約30年前は、ゲームギアの数インチの小さな液晶。

その後も自室にテレビが無かったので、黎明期の液晶ポケットTV(DSTN液晶

で残像が酷い!)がリアル時代のメイン環境だったので、55インチ4K液晶での表示は

完全に未知の体験。

意外に16:9の拡大モードがしっくり来ます。CRTフィルターもオフの方が好みかな。 

しばらく放置したときの全ソフトオートデモがどんなテレビ番組より

楽しいったらありゃしないw

 

懐古趣味の古いゲームとしてではなく、

一ジャンルに昇華した、伝統ゲームという感じでとても楽しいです。

 飽きてきたスマホゲーや、体と心を異様に消費させる最新VRゲーとは

心に響く場所が全然別ですね。

 

iBUFFALO USBゲームパッド 16ボタン 連射・振動・マクロ機能 ブラック BSGP1601BK

iBUFFALO USBゲームパッド 16ボタン 連射・振動・マクロ機能 ブラック BSGP1601BK

 

 非純正で対応が約束されている貴重なコントロールの中で、

このパッドはハードウエア連射機能、アナログスティック付。

 

メガドライブミニは、コントローラー二個セットではなく、

あえて、一つはこちらをチョイスしました。

ベアナックル2の小パンチ連打でのゲームは気分が上がりますからね。

 

f:id:sinn156:20191002124320j:plain

実機メガドライブ現役時代は純正は3ボタンパッドのみで、

社外品の連射機能付ホリ6ボタンパッドをメイン入力にしていたため、

純正ファイティング6Bパッドは新鮮です。正面6ボタンは超久しぶり。

スト2で力が入りすぎてすぐに壊しそうですw

 

f:id:sinn156:20191002124654j:plain

10年前にwiiがリビングの中心にあったころは、

家族でもゲームを楽しんでいましたが、

箱○以降、PS4PROとかは完全に自室の個人ユースonly

久々息子や娘とコントローラーを取り合って

ぷよぷよ対戦をするのですが、

気がついたら一時間以上大画面の前でやいやいと楽しい時間が

すぎていました。

 

これだけで十分過ぎるほど元が取れたな。

 

単にMDのソフトを遊びたいってだけなら、電解コンデンサーが妊娠

していたり、バッテリーがお漏らししているであろう埃まみれの実機や

高価な実ROMを屋根裏からたたき起こさなくても、エミュでごにょれる時代、

単体ハードのスイッチ一つで、リビングTV画面に即起動、即プレイの小気味よさは

PCはもちろん、現行据え置きゲーム機ですら、完全に失ってしまった魅力ですね。

 

そうそう、リビングのソファーで、

ちゃっとスイッチを入れて、ささっと10分だけ遊んで楽しくなって、

ちゃっとスイッチを切ってほかの事をする。

この一連の流れが実に心地いい!

 

コード長を気にしながらの有線の物理入力機器のさわり心地、つながってる感。

同一大画面モニターを見ながら隣同士でしゃべりながら協力プレイ

人のプレイを横でただ眺めるマッタリした時間

これもいい。

 

それでいて2ちゃんのメガドライブミニスレでコアな話題で

見知らぬガチヲタ同士と盛り上がるのも楽しいですし、

ムック本、関連動画の連携も熱い。

このゲーム機復刻「ミニ」文化の恩恵は計り知れないです。